五色沼のお土産情報

五色沼と言うのは、福島県耶麻郡北塩原村大字桧原という場所にある沼で、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃 沼、青沼と言われる沼地が有ります。
これは、磐梯山が噴火をした後に出来たもので、エメラルドやコバルトブルーの色を持つのが特徴です。
夏は多くの観光客でにぎわいを見せる場所でもあるのですが、秋季などの季節は紅葉も在ることからも夏以上の人出が在ると言います。

 

 

秋季は、赤や黄色などの色とりどりの紅葉と、沼の色合いのコントラストが鮮やかであり、写真を撮影する人も多くいますし、その地でスケッチを行う絵描きを行う人の姿も多く見られるのが特徴です。

また、この周辺はハイキングやトレッキングを行う事が出来るコースも用意されており、高低差が少ない事からも誰もがハイキングやトレッキングを楽しめると言う特徴もあります。

旅や観光で訪れた場合には、お土産を買って帰る事が多いわけですが、この地域のお土産と言うのは、会津磐梯山が近い事からも、会津名物などが多く在るのが特徴です。
例えば、会津山塩を初めとして、この塩を使った会津の羊羹なども人気が高いお土産品と言えます。
また、裏磐梯高原の特産品にはささげ豆とよばれるものもあり、人気が高いお土産品の一つでもあるのです。

Comments are closed.